韓国で就職、子育て、旅育からの、親子留学?

新卒でソウルで就職、一人旅後、中国で就職、現在またソウルで働きながら子育て中のアラフォー:ソウル在住日本人

どうやら監査(労働部の管理監査)がはいって急展開

以前2019年の今年7月から韓国で始まったパワハラ禁止法について書きましたが、

halftheworld.hatenablog.com

これや52時間制度がきっかけで、社内規定が突然、そして急激に変わりました。

そんな現職の「さすが韓国さんですわ~No,1」を紹介します。

現職の就業規則を初めて見た

例の禁止法が施行されるやいなや、改正社内規定(就業規則)が紙で、承諾のサインとともにまわってきました。

私、入社したときからこの就業規則を探してたんですが、どこにもなくて誰も見たことないと言われ、今回初めてみることになりました(苦笑)

以前の作成日が2010年となっていたので、今回は禁止法の条文が新しく追加された改正のようです。

よくよく読むと、この規定は社員がいつでも読めるように配備するって書いてあったんですけどね。

まあ、いろんなことが形骸化している会社なので公開なんてされてないもんでしょう。

(ちなみに就業規則は雇用労働部という政府に申告する義務があるのであるにはあったようです。公開されてないだけで・・・)

初耳な労働委員

そんなことを思っていたら、今度は突然「労働委員」の承認サインがまわってきました。

**さんを委員として承認するっていう承認サインです。

労働委員?うち、そんなのあったっけ?からの疑問がはじまります。(長勤務の方にきくと初めて聞いたとのこと)

そしてその数週間後、フレックス制度を見直したという全体メールがよせられます。

突然何かが変更されまくられる

この1ヶ月ちょっとで、働き方がかなりあいまいな感じで変わるのには訳がありました。(変更事項については後ほど)

ちょうど労働委員に選出された方とお話する機会があったので、単刀直入にきいてみました。

答えは予想通り監査が入ったでした。

え、?私?そりゃ監査入ればいいなと思ってたけど、匿名で監査呼んだりしてませんよ(苦笑)

数年に1度は監査がくるようで、おそらく以前は2010年にきたのではないかなと推測しています。

そして、監査に色々と指摘されたようで(そりゃそうだろうよっ)、働き方の改革がなされました。

何が変わった?

韓国は去年52時間制度という使用者にとっても従業者にとっても大きな働き方改革がありました。 1週間で残業を入れても52時間以上は働けないというものです(確か)。この制度で、どこの企業も働き方改革が行われています。

 

うちはフレックス制度をとっていたのですが、8時半、9時、9時半の中から出勤時間を選んで申請し、それに対して8時間勤務(昼食入れて9時間)して退勤でした。

ただし、 1分でも遅刻すると、遅刻4回で有給が1/4日自動的に消化されます。

 

その遅刻を有給に当てる罰則というのがなくなりました。

要するに、1分遅れたら、規定の退勤時間より1分後に退勤してもよいとなったのです(要は遅刻しても8時間働いていたらその時点で退勤可能。罰則はなし)

さらに早退に関しても、これまでは規定の退勤時間より前2時間からという設定だったのですが、上司の許可がおりたらいつ早退してもよいことになりました。

 

ただし、遅刻、早退について業務に支障が出る場合、警告や評価への影響、懲戒などがあるとの文言でした。

曖昧すぎて

かなり簡単な文言だったために、誤解、誤解釈は絶対でてくるだろうなと思いました。

最初に気になったのが、これ。

例えば、これまでは9時に設定しておいて、遅刻したら減有給になるから(電車遅延も考慮されない)、15分ほど早めに出勤して、18時に退勤していた人。

今後は、8時半で申請しておいて、通常通り8時45分に出勤して遅刻扱いで17時45分に退勤するほうが得じゃないだろうか。ということです。

 

この文言には遅刻のことだけ言及していて、朝早くきたからといって早く退勤できるという内容はありません。だったら遅刻したほうが得じゃん!と思いますよね?

遅刻しても「業務に支障がでたら、措置をとる」としか書かれていないので、業務に支障が出ない限り、この方法がとれるということなんですよね。

やっぱり、うちのキツネ女子

委員にこの疑問をぶつけたら、案の定、うちの部署の女子は頭使って、その方法をとろうとしていると部長が言っていた。とのことでした。

頭使わなくても、一瞬でそう思うわ・・・・と思っていたら

 

そもそも、僕は急に委員に選ばれて、急に会議に呼ばれて、急にいろいろ(監査に)指摘されたことを変更しようとするから、実は、きちんと決まってない上で公表されたんだよね。その、朝早くきたら帰りも早く帰れるとかいう話すらでてこなかったから

全然吟味されずに、とりあえず指摘されたとこ直しておきました、の韓国特有見切り発車砲です。

 

さらに

とはいえ、ずっと遅刻してたら出勤時間の履歴が残るんだから何らかの罰則はつくとおもうんだけどね~。常識的にいうと、そういうことしちゃだめだよねと話しておりました。

 

が、世の中そんなに甘くない。

f:id:koronawashibaken:20190819140723j:plain

ツメが甘い。甘すぎる・・・常識などないだろ?

わが社に?

 

私だったら、そういう常習遅刻で1分でも早く退勤できるのなら、そりゃ早めの出勤時間申請して、遅刻して、早めに退勤しますわよ。

でもって、何かいわれたら

でも業務に支障はでてないでしょ?

f:id:koronawashibaken:20190819141114j:plain

っていうわw

 

おそらく、この方法を使おうとしていた女子はみな同じように言い訳するでしょう。

これからどうなるか

とりあえず、私はホワイトゾーンで対応していこうと思います。2,3分は遅れることもあるかもしれない「定時ちょっきり出勤」を目指していこうと、家を出る時間を微調整しておりますw

そのうち様子を見ながらグレーゾーン入りするかと思いますw

 

公示ではスタッフがよい環境で仕事ができることをモットーにしているなどとありましたが、

ルールの抜け穴を巧妙に使って、マイウェイを行く社員しかいない会社では、そんなゆるい制度じゃいけないんだよなあ。決めるところはきちっと決めないと。それで損したり得したりする人がでるような制度はよろしくないとおもうよ。

しかも、自己裁量なんて、できないよ。よーくシッテルよ。だってこの会社の人たちだもの。

と、いつか幹部に言ってあげたいです(苦笑)

おまけ

そんなことより、うちは1年のうち祝日3日を有給にあてる(祝日を出勤日として設定して、有給を自動的に消化させることで休ませる)のをやめて欲しいわ

f:id:koronawashibaken:20190819141305j:plain

おかげで法的にいただける有給が3日足りないことになってますから。

(2年後からはこの方法やめるそうですが)

監査よ、そこをもっと指摘してくれw