韓国で就職、子育て、旅育からの、親子留学?

新卒でソウルで就職、一人旅後、中国で就職、現在またソウルで働きながら子育て中のアラフォー:ソウル在住日本人

3歳子連れでも行ける!奄美列島(ヨロン島)・沖縄(石垣島)の旅

3歳のヨロン・沖縄(10月)

3歳児を連れて、奄美列島のヨロン島と沖縄(那覇、石垣、竹富島)に行ってきました!

 

利用航空

ピーチ航空(那覇⇔ソウル)

ANA(那覇⇔石垣)

キッズサービス:ANA特製のマグネットボード

 f:id:koronawashibaken:20180720215627j:plain

ピーチはやっぱりピーチレベルのサービスだなあと痛感。座席もせまいし、遅延もしばしば。

ANAにも乗ったのでその差が歴然でした。安いには安いなりの理由があります。

 

 

利用フェリー

那覇→ヨロン→本部)

マルエーフェリー、マリックスライン

 

往路:マルエーフェリーの古いタイプだったのか、地下階で100人以上がはいる大広間での雑魚寝スタイル。

復路:新しいタイプで、20人くらいが一区切りになっていて往路とは全く違うタイプ

 

那覇からは5時間、本部までは2時間半の船の旅。

おなかも空くので乗船前に飲み物や食べ物を買ってからはいるほうがいいです。

(フェリー内にもありますが、売店が小さく、時間的に開いていないときもあります。)

 

天候が悪いとヨロンに寄港せずに次の島に行ってしまう事があるので、かなりリスキーです。

ヨロンは、船でも飛行機でも、運休になったり、遅延したりすることが多いのでご注意ください!

  f:id:koronawashibaken:20180823214045j:plain

利用ホテル

 

与論(ヨロン)島

プリシアリゾートヨロン

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 プリシアリゾートヨロン

 

1泊だけでしたが、2泊してもよかったかなと思える素敵なホテルでした。

ファミリータイプのコテージ(1棟)

1階がリビングやバスルーム

2階がツインのベッドルーム二つ。

 

f:id:koronawashibaken:20180823214119j:plain

コテージをでるとすぐに砂浜がひろがります。ヤモリがでるのでびっくりしますが、娘には初めてのヤモリで勉強になりました(笑)

f:id:koronawashibaken:20180823214317j:plain

目の間に海!

 

f:id:koronawashibaken:20180823214900j:plain

 

娘のアメニティも!

f:id:koronawashibaken:20180823214359j:plain

外には猫がウロウロしているので、娘と一緒に走り回っていましたww

 

朝食:吹き抜けのレストランで、バイキング形式。種類もかなり豊富でした!

 

f:id:koronawashibaken:20180823214223j:plain

那覇

ネストホテル那覇

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 ネストホテル那覇

 

那覇港から徒歩3分くらいなので、早朝(7時)のヨロン行きフェリーに乗るにはお勧めのホテル。

コンビニや食べどころもあるので便利です。

 

f:id:koronawashibaken:20180823214525j:plain

本部

ゆがふいんBISE

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ホテル ゆがふいん BISE

和洋室がかなり広くて、ベランダで洗濯物も干せました!若干古めのホテルです。

 

f:id:koronawashibaken:20180823214601j:plain

マハイナホテルの大浴場が無料で使えるので、無料シャトルバスに乗って、豪華なマハイナホテルへ!シャトルバスの時刻表をチェックしてくださいね。

f:id:koronawashibaken:20180823214710j:plain

 

朝食:豪華ではないですが、ビジネスホテルくらいのレベルで、家庭的でした。

 f:id:koronawashibaken:20180823214627j:plain

石垣島

テルチューリップ

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

ホテルチューリップ石垣島

 

和室がせまくて驚きました(笑)寝るだけ・・・しかできない広さです。おそらくビジネスや、長期滞在者向けのホテルのようです。洗濯機や乾燥機があり、干し場も風通しがいいので洗濯物が良く乾きます。

竹富島に行くために港近くにしたのですが、港まで徒歩、食べるところもたくさんあるのでアクセスは便利です。

 

f:id:koronawashibaken:20180823214728j:plain

子連れで行った場所

与論

いろいろまわりましたが、やはりメインはここでした。

百合ヶ浜

サンドバーが見たかったのですが、前日からの強風と、若干の雨模様でうっすらとサンドバーが見えるくらいでした。予定していたツアーが中止になり、サンドバーには上陸できませんでした。現地でボードサービスをやっているところもあるので、行くこともできたんですが、波が高いので3歳児にはさすがに怖いかなと思い断念。

  

f:id:koronawashibaken:20180823214818j:plain

本部

定番の美ら海水族館。10月といえど、真夏並みに暑くなるし、人も増えるので、オープン前に行って一番乗りするくらいがいいと思います。

 

竹富島

石垣島より、竹富島が目的だったので、朝一番に竹富島入りしました。

自転車で島を一周するので、娘が大喜びでした。日差しがきつく、かなり暑いので、注意が必要です。

お昼頃になると観光客が食事どころにいっぱいになるので、少し早めに昼食をとるほうがよいでしょう。

 

デザートは有名どころですが、ここがお勧め。

パーラー ぱいぬ島

陽気なおばちゃんです!

 

f:id:koronawashibaken:20180823215031j:plain

 

コンドイビーチ

ものすごく暑かったですが、このビーチが最高に良かったです!

海水もきれいで、波がほとんどなかったので、3歳児が水遊びするのにもってこいです。

ただし、海水浴の準備は万端にしておかないといけないですね。パラソルや飲み物は持ち込まないと、まわりに何もなかったです。

 f:id:koronawashibaken:20180823215054j:plain