韓国で就職、子育て、旅育からの、親子留学?

新卒でソウルで就職、一人旅後、中国で就職、現在またソウルで働きながら子育て中のアラフォー:ソウル在住日本人

5歳児、マカオ空港入国質問攻め、フェリーでの出入国は?ホテルは?

香港もマカオも店員さんがみんな親切だった!

こちらが聞き取れなかったり、たどたどしく話す英語や中国語でも、

きちんと一生懸命説明してくれて、ホスピタリティ高い!ことに感動。

 

あと、マカオは、店員じゃないけど(恐らく)現地の人がエレベーターに乗るとき!

他の人が乗り降りするまで、ちゃんと「開く」を押して待っている

これ、ソウルじゃ案外やってくれないんですよ。

逆に彼ら(ソウル人)は「閉まる」をガンガン押しまくりますからw

 

些細なマナーが心に残りました!

 

利用航空

チェジュ航空

往復ともに深夜便(ソウル⇔マカオ

 

復路はほぼ定刻でしたが、往路(マカオ行き)が1時間遅延は痛い。

往路:22時05分発が、約50分遅延→マカオ時間25時半に到着(1時間遅延)

復路:25時半発が約20分遅延→ソウル到着6時10分(10分遅延)

 

チェジュ航空の詳細はこちらです。

halftheworld.hatenablog.com

 

 

入国審査

空港での入国

今回、娘の旅券の期限が1ヶ月+1週間となっていたので、

色々事前に確認してはいましたが、入国審査のときに、審査官にあれこれ聞かれました。

 (マカオ・香港の旅券残存有効期間は1ヶ月+滞在日数

 

「これ、期限がぎりぎりなんだけど?」的なことを言われたので、

「あ、でも、3日後には出国するから!帰国するから!」というと、

審査官が日数を指折り数えて、滞在日数を入力してレシートをくれました。

 

レシートをみると、私は滞在期限が3ヵ月後の日付になっているけど、

娘は旅券有効期限のちょうど1ヶ月前まで。

つまり滞在日数が入国日から約1週間(残存期限の1ヶ月+αのアルファの日数分)のレシートを発行してくれ、この期限を指でさしながら、何度も「Remember!」って言われました!(過ぎると不法滞在だからね!)

 

旦那も他の外国人も無言で一切何もないのに、私だけあれこれ質問攻めにあいましたが、何とか入国。(とはいっても、大丈夫なのわかってたから、旅券更新しなかったんだよねw)

 

フェリーでの入国

フェリーで香港入りしましたが、入国の際何も言われず鮮やかにスルー。

 (香港入国は入国カードが必要です。フェリーに乗るとすぐにカードを配り始めるのでもらってください。もしない場合は、乗務員に聞けばくれます。マカオ入国は入国カード不要です)

 

再度マカオに戻ってきた時の入国審査も、なぜか娘の滞在期限日レシートは入国日の3ヵ月後になっていました(苦笑)

 

空港での入国はあんなに丁寧にやってたのに、フェリー入国の審査官は、旅券の期限とか全然確認せずに、期限日をポチポチっと入力してました(爆笑)

 

TIP!

入国審査場で、子連れは優先レーンがあるので、そちらに並ぶと早く入国ができます!

(高齢者のマークや妊婦マークがあるのでわかります)

 

マカオのタクシー(運賃)

空港からホテルまではタクシーで移動。

預け荷物をピックアップした後、外のタクシー乗り場で並びます。

深夜2時すぎですが、タクシーはすぐに来るし、不安だったぼったくりもありませんでした。(N2という深夜バスもあるのですが、20分に1本らしいので、断念)

 

深夜に空港からホテルまで(約5分)のタクシー料金です。

 

最初のメーター表示が初乗りの19と、追加(トランク利用料等)料金30でした。

(どこかで固定は20と見たけど?) *単位はパタカですが、香港ドルも使用可!

 

マカオは空港発(特定地域発)のタクシー料金は追加料金がとられます。

 

結局ホテルまで50パタカ。

 

ただ、翌朝、ホテルから空港の隣のタイパフェリー乗り場の往来(約5分)で、片道

30~40だったので、深夜料金適用されてたのかな?

 

ボッタクリや、メーター動かない、

遠回りするGPSでずっとマップをみる対策

小銭がないからおつりくれない←100HKD以下は常にもっている対策

 などということはありませんでした。

 

利用ホテル

 ベスト ウエスタン ホテル タイパ マカオ(INN HOTEL

↓↓↓下をクリックするとトリップアドバイザー詳細ページへ)↓↓↓

 

ベスト ウエスタン ホテル タイパ マカオ

 

深夜便だったので、空港から近く、かつ安いホテル(数時間しか泊まらないのでもったいないw)

空港ホテルは評判が悪かったので、空港からタクシーで5分ほどのINN Hotelにしました。

INNでは通じないので、「盛世大酒店」で通じます。(漢字を見せると早い!)

 

2泊でHK$ 1,380(木曜日が7千円、金曜日が1万3千円くらい)

週末はどこも高い(苦笑)

 

チェックイン時に支払いと、500パタカ(or香港ドル)のデポジットを取られます。

デポジットは現金でもクレカでもOK

2ルームです。

ひろ~~~~~い!

f:id:koronawashibaken:20181025193909j:image

キングサイズのベッドルーム

f:id:koronawashibaken:20181025193955j:image

 

朝食

ビュッフェ形式で、種類はそれほど多くありませんが、ちょうどいいくらい。

大人2人分は込みの料金でしたが、子どもの分ははいっていなかったので、

カフェでHKD50支払いました。

f:id:koronawashibaken:20181025194037j:image

1日目は、それを知らず現金をもたずにカフェにいくと、払ってね~といわれて、オドオドしてるのを見かねた中国人が、「これ、同室の子が食べにこないから、使っていいよ」と食券をくれました。

 

多謝♪ 多謝♪ 多謝♪です(涙)やっさすぃぃぃT.T

2日目はちゃんと現金もっていきましたよ(苦笑)

  

グランドラパ マカオ

↓↓↓下をクリックするとトリップアドバイザー詳細ページへ)↓↓↓

 

グランドラパ マカオ

  

土曜日泊だったからちょっと高めの1泊1万9千円

クレカで前払いしていたので、チェックインもチェックアウトもスムーズでした。

 

プールやサウナも充実!

f:id:koronawashibaken:20181025195500j:image

 

ミニバーを使うかどうかきかれて戸惑いました。

ミニバーの使用って聞かれることだっけ?と思い謎でしたが、部屋に入ってわかりました。ミニバーに鍵がかかってる!(苦笑)

 

なるほど・・・ミニバー使わないよ(買って来て飲み食いするわ)って言ったから、鍵閉められたままだったのね。

 

キングサイズベッドルームです(足、すみませんw)

f:id:koronawashibaken:20181025194107j:image

 

朝食

ビュッフェの種類が豊富!迷います(笑)

オススメはやっぱりその場で作ってくれるワッフルとオムレツ!

f:id:koronawashibaken:20181025194249j:image

 

あと、フルーツが珍しいものが多い。

f:id:koronawashibaken:20181025194151j:image

 

ホテルの詳細はこちらです。

halftheworld.hatenablog.com

 

マカオ香港のフェリー

タイパフェリーターミナル

香港(上環)行きは10分前までにチケットカウンターに行けばいいとありますが、

恐らくそれでは、乗船に間に合いません。

ただっぴろいので、ダッシュしなければならない・・・

時間に余裕をもっていくほうがいいです。

 

シャトルバスで行くと、1階の入り口から入りますが、タクシーで行くと2階の入り口から入り、そのまま2階の乗船券売り場(チケットカウンター)にいけます。

f:id:koronawashibaken:20181026111523j:image
f:id:koronawashibaken:20181026111527j:image

ただっ広いので、すぐにわかります。

 

チケットカウンターでチケットをもらったら、出国審査場に向かいます。

審査場に入る前にチケットを確認されますが、広大な割りにスタッフは2人。

 

審査場は、これまた広い。

審査を抜けると、行き先ごとに待合室が決まっているので、指定の番号のところにいきますが、

 

広くて長いので覚悟してください(子どもが元気だと喜んで走ってくれるんですがw)

f:id:koronawashibaken:20181026111557j:image
f:id:koronawashibaken:20181026111602j:image

待合室にいくと、チケットに座席番号が貼られます。あとは、乗船開始になったら、外にでて乗船。

f:id:koronawashibaken:20181026111626j:image

 これがコタイジェットです。

f:id:koronawashibaken:20181026111725j:image

 

帰りはよかったんですが、行きのフェリーがジェットコースター並みでした。

荒波なのか強風なのか、上下に相当揺れるので、乗客が「おおおおっ」って悲鳴まじりの声をあげていました。だって、お尻がイスから浮きそうになるくらいなんですよ(苦笑)

とはいえ、那覇からヨロンへのフェリーのときに、立っていられないほど揺れたときほどではなかったですが。

それでもフェリーといえど高速船なので、一度の揺れが激しい(恐怖)

 

船に酔ったこともない私が、酔いそうになりました・・・


f:id:koronawashibaken:20181026111722j:image

香港(マカオ)フェリーターミナル

上環にあるフェリーターミナルですが、お店が充実しているので、チケットカウンターがわかりにくいのが特徴(苦笑)

 

マカオと同じく乗船券をもらったら、ターミナルの入り口でチケット確認後、出国審査をして、待機室にいきます。この時、予定時間より早めに行くと、席が開いていたら指定時間ではない前の便にのせてもらいます。

(私たちはどの便も前の便に乗りました。)

 

MTR上環駅は、フェリーターミナルのショッピングモールのエスカレーターを最後まで(何回も乗り換えますが)降りていくと繋がっています。

 

私は最後まで降りずに、一度外へでてしまったので分かりずらかったのですが、外のバス停にきてしまったら、バス停を正面にして左方向へ向かうと出口Dがあります。

f:id:koronawashibaken:20181026111656j:image

駅からターミナルも逆走すればつきます。(徒歩5分)

 

このフェリーも大橋が開通してバスが走り始めたので、いつかはなくなるんだろうなあ。

無料シャトルバスと荷物預け

 無料シャトルバスは以下のラインを使いました。

 

ギャラクシーからマカオフェリーターミナル(外港)

 ギャラクシーのダイアモンドロビーから乗車しましたが、ギャラクシーを一周して他の乗車もさせるのかぐるぐるまわっていました。ターミナルまで20分くらいかかりました(長)

f:id:koronawashibaken:20181025194453j:image

ダイアモンドロビーの外側

にいくと、行き場所ごとに乗り場があります。

分からない場合は、スタッフに聞くと親切丁寧に教えてくれます

f:id:koronawashibaken:20181025194430j:image

サンズマカオからベネチア

サンズのシャトル乗り場(正面にいくと乗り場の矢印があるのでわかりやすい)からベネチアンの西口に到着。

f:id:koronawashibaken:20181025194358j:image

ベネチアンから空港

 空港行きは東側からしバスがでていないのでご注意。5分くらいで空港に到着です。

 

ベネチアンで荷物を預ける

カジノだと荷物は無料で預かってくれると聞いていたのに・・・

ベネチアンは宿泊者じゃないからか、1個につき30パタカの有料でした(ノjДj)ノ

2個あったので60パタカ。時間は何も言われなかったので、1日毎かなと。

 

西口に預けると、空港行きバスに乗るなら東口だから、東の荷物預けカウンターで受け取れるようにするからね、と言われました。

これは便利。東にいるのにまた西に戻って荷物もらって東に行くのは、子連れにはきつい。

 

というのも、東西はカジノが中心にあるので、早いルートはカジノを突っ走ることなんですが、子どもは入場できないので、3階まであがって、また1階にもどらないといけないんです。

 

・・・という話も、スタッフがご丁寧に説明してくれました!理解できるまで何度も(苦笑)

しかも、その受け答えを旦那が中国語でやっていた!私、ほとんど忘れてるのに、やるじゃん!と尊敬。

 

子連れでいった場所等は次回記事で!

香港・マカオ(’18) 付録 オフライン地図&電子書籍 (まっぷるマガジン)

価格:1,080円
(2018/10/30 11:19時点)
感想(2件)